コチラを見つめる女性

初心者にオススメの新宿の風俗店の求人情報

コラム

一口に風俗で働くといっても、そのお店の種類によってやることも時給なども変わってきます。どのような種類はどこまでやるのか、またどの種類が一番高収入を得られるのか、働く前にわかっておくことは非常に重要です。

中でももっとも初心者が始めやすいと言われる風俗店を見てみましょう。

セクキャバ

セクキャバは基本的にはに男性の性器を触ることはありません。キャバクラと名前に入っているように、男性のお酒の相手をしてあげたりしながら、キスや胸を触らせることです。

ただし、服装が、ドレス、清風k、ナース姿、ランジェリーなどお店によって替わってくることがあります。1回のお客さんにつき、30分前後の場合は多くあります。

その為に、時給制のところとチップ制といって指名を取れたら幾らという給与体型がとられているところがあります。時給としての相場は5千円前後となっています。

オナクラ

オナクラは男性がオナニーをするのを見ていることで、触られたり、脱いだりすることがありません。中にはオプションで手コキをしてあげるところもありますが、この場合は女の子にバックが入ります。

また、お店によっては水着や下着姿などの設定があるところもあります。一人のお客さんで30分前後が平均的で、時給としては5000円前後となります。

一人のお客さんに手コキや淫語攻め、精液を手で受け止めてあげるなどのオプションをつけることでさらに高収入を得ることができます。

脱がない、触られないなどの特徴があるので、風俗初体験の女の子は働きやすいお店かも知れません。

性感エステ

性感エステはマッサージをしながら最終的には手コキでいかせてあげるというサービスです。他の種類と同じように、水着やメイド服などのコスプレをすることがありますし、さらにオプション内容もハードになってくる場合もあります。

一人に対しての接客時間も同じく30分程度で時給も同様に5000円前後となっています。オナクラと同じくオプションをつけてもらうことで多くのバックを貰えることになります。

自分に合った種類のお店を知る

セクキャバ・オナクラ・性感エステこの3つは、仕事内容がソフトなどで、初心者でも始めやすい風俗店と言えます。求人などには書かれていないこともありますが、どの種類のお店にも特徴があるので、自分がどこまでできるのか、どのくらい稼ぎたいのかと比べてお店を選んでいきましょう。